♪ Toru=Y.G. in the Bar ♪

オリジナル曲とか、自作詩とか、ちょっとした小噺とか... 載せていたはずのブログでした...                                                   現在は名曲紹介をメインでヤってます

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:--  edit

Category: スポンサー広告

tb: --  |  cm: --

top △

シビれる名曲~洋楽編~ 

≪お知らせ≫
以前、-オリジナル曲-のカテゴリで紹介した、
私Toru=Y.G.の曲が
右のプロフィール欄から聞けるようになりました。
しかも今後は2番まで全て聴けます。
どうぞお立ち寄りくださいませ。




洋楽限定で、感動の名曲といえば...

まずは、私好みのものから...


)

95年頃高校生だったオレっち達には
この曲は外せません!
受験勉強の気晴らしに仲間とカラオケに行くと、
この曲、そしてBON JOVIの他の曲はは取り合いになってましたね。
うん、今となってはいい思い出ですよ...
「さらば、アドリア海の青春と放埒の日々よ(byポルコ・ロッソ from『紅の豚』)」ならぬ、
「さらば、瀬戸内海の青春と放埒の日々よ」ってか?
まあ今でも、メンバーは変わってますが
歌いに行くと取り合いになるんですけどね...



続きまして

)

Bryan Adamsの“(Everything I Do) I Do It For You”です。
ちなみに、ボン・ジョヴィとブライアン・アダムスには
共通点があります。
敏腕プロデューサー、ボブ=ロックと共に音楽制作をした時期がある
ということ... まあ、この曲は違うんですけどね。
それにしても名曲です。
『ロビンフッド』という映画の主題歌らしいです。



続きまして

)

Aerosmithの“I Don't Wanna Miss a Thing”です。
ご存じ、映画『アルマゲドン』の主題歌です。
この曲、スティーブン・タイラーもジョー・ペリーも
制作には携わってなくて
コアなファンの方には反対派も多いとか...
オレっちは初めてこの曲を聴いた時
ボン・ジョヴィが復活したのだとど勘違いしました。
なんかボン・ジョヴィバラードと傾向が似ている気がしましたし...
ちなみに『アルマゲドン』のサントラアルバムには
ソロでジョン=ボン・ジョヴィが参加していたりします



ここまでは完全に私の好みで紹介しましたが、

洋楽で名曲と言ったら、この二人の歌姫を外すわけにはいきません。

)

原曲はバッドフィンガーってバンドのものらしいです。
ニルソンのカバーも有名ですね!
でも、オレっち的にはやっぱりマライヤが一番しっくりきます。
ちなみに、かつて私のピアノ十八番曲でした。
機会があれば、再度練習の上ブログにアップしたいと思います。




)

ご存知、映画『ボディーガード』の主題歌です。
ちなみに、挿入歌の“I Have Nothing”も最高です。
彼女は絶世の美女の上、最高のボーカリストでした。
私が知る限り史上最高のシンガーです。
死んじゃったと聞いたとき悲しかったな...
美人薄命ってか?



......まだまだ続くのですが、ここでしばし休憩をっ、
続きを読みたい方は〈Read more〉ボタンを押してね!
洋楽限定で、感動の名曲...

 続きまして、こちら

)

 Journeyの“Open Arms”です。映画『海猿』で挿入歌(主題歌?)として使われてましたね...
でも、私ら世代にはマライヤキャリーのカバーの方がしっくりくるかもです。
そうです、’95年ワールドカップ・バレーボールのテーマソングだったんです。
あの頃はねぇ、男子には中垣内がいて、女子には大林がいて、熱かったねぇ~。
そういえば、まだサーブ権の存在した時代でした。



 続きまして、こちら

)

 うっ、美しい!Eaglesの“Desperado”です。
平井堅さんとか綾戸智絵さん(jazzアレンジ)、リンダ=ロンシュロットさんがカバーしてるけど、
どっこい、本家ドン=ヘンリーには敵うはずもありません...



 続きまして、こちら



O-townの“all or nothing”です。
名曲だと思うんですが、なんでか愛媛の同僚は知らない人がほとんどでした。
愛媛県のテレビ局はBillboard放送してないからかなぁ?
もったいない!!!!!
ぜひ、このブログで
名曲“all or nothing”を堪能していって下さい。



 続きまして、こちら



Backstreet Boysの“Inconsolable”です。
彼らとしては久々の当たり曲!!!方針を変えたのか、
この曲収録のアルバムはバラード中心でした。
ここから怒涛の復活劇か?、と思ったんですが、
またそれ以降は音沙汰無くなってしまいました...(泣)



 続きまして、こちら



Simon & Garfunkelの“Bridge over Troubled Water”です。
俺っちが思うに史上最強バラードです。
私、友人を一人亡くしているのですが、
彼も生前「めっちゃ良えっ」と言っていた思い出の曲なので、
思い入れが半端ないです。
...どうか安らかに......



 続きまして、こちら



TheBeatlesの“Yesterday ”です。
史上最強バラード第二弾です。
おそらくこの地球上にこの曲を知らない人はいない、と
勝手に思ってます。それくらい有名でいい曲です。
なんか中学の時の音楽教師がこれを好きで、
音楽の授業の時に歌わせてもらえたのがいい思い出です。



 続きまして、こちら



Carpentersの“I Need To Be In Love”です。
そう、野島ドラマ『未成年』の主題歌でした。
ヒロインの桜井幸子がめっちゃ可愛かった記憶があります。
正直、エンディングテーマだった“Yesterday Once More”の方が
有名ですが、ドラマ主題歌だったこともあり、
またピアノで弾くならこっちの方が合うと思うので、
私は“I Need To Be In Love”の方が好きですね。



 続きまして、こちら



Billy Joelの“Honesty”です。
スピードワゴンの糸田さんやないけど
ただひたすらに「甘ーい!!」ですね。




とりあえず以上です。
機会があれば、また名曲を紹介いたしますね。
スポンサーサイト

2014/03/15 Sat. 19:00  edit

Category: 名曲紹介

Thread: 心に沁みる曲 - Janre: 音楽

tb: 0  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://toruyginthebar.blog.fc2.com/tb.php/83-2327c1ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。