♪ Toru=Y.G. in the Bar ♪

オリジナル曲とか、自作詩とか、ちょっとした小噺とか... 載せていたはずのブログでした...                                                   現在は名曲紹介をメインでヤってます

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:--  edit

Category: スポンサー広告

tb: --  |  cm: --

top △

しおり~久々の新作自作詩~ 

≪お知らせ≫
以前、-オリジナル曲-のカテゴリで紹介した、
私Toru=Y.G.の曲が
右のプロフィール欄から聞けるようになりました。
しかも今後は2番まで全て聴けます。
どうぞお立ち寄りくださいませ。




もう開かれることのない物語...

ページの途中にシオリがはさまれたままで…

まだ捨てられずにいる...

もう進むことのないドラマだと

自分に言い聞かせたはずなのに

不意にあふれ出た想いが

そして、ため息とともに起きた風が

続きを求めてる

先を読みたがってる

君なしで僕はどこへ進めるというのだろう…
スポンサーサイト

2014/03/28 Fri. 19:00  edit

Category: 吟遊詩人の呟き

Thread: 詩・ポエム - Janre: 小説・文学

tb: 0  |  cm: 0

top △

遠い日の恋心 

情熱のドラムが 胸を掻き立てて

孤高のベースが 足取りを速めて


こんな時

ギターでは甘過ぎて...

ピアノでは美し過ぎて...


この切ない想いを

どうすれば貴女に届けられるだろう

2014/03/06 Thu. 19:00  edit

Category: 吟遊詩人の呟き

Thread: 詩・ポエム - Janre: 小説・文学

tb: 0  |  cm: 0

top △

忘れ物 

 忘れ物をしました

でも何を忘れてきたのか
  誰も知ることはありません
 何処に置いてきたのか
   誰にも告げることはできません

「戻りたい」と思って、
  「戻れない」と知って、
    歳月を経て、それでもやはり、
      「戻りたい」と思い直すでしょう

でも、本当に哀しい事は
  戻れたとしても、
    過ちを繰り返すだろう“自分”なのです

今はまだ、小さな器
  信じてくれた“絆”を
    誇りと称する資格はない

  ...たとえくだらない意地だとしても
       一生貫けば“信念”と呼べるだろうか

2014/03/04 Tue. 19:00  edit

Category: 吟遊詩人の呟き

Thread: 自作小説 - Janre: 小説・文学

tb: 0  |  cm: 0

top △

stray sheep 

いつも君に反発していた

まるで、磁石のNとN、SとSの様に...

きっと、似過ぎていたから


もう出会うこともない

同じ方向を目指しているから...

ただひたすらに平行に

道が交わることはない


心は

迷ってる

コンパスが狂い始める

君という光を失って


進み続けなければ

君は僕の誇りだから...

僕も君の誇りになるために

終わりなき道に

拡がる季節を目指して

2014/03/03 Mon. 19:00  edit

Category: 吟遊詩人の呟き

Thread: 詩・ポエム - Janre: 小説・文学

tb: 0  |  cm: 0

top △

冬の浜辺で 

潮の香りに包まれて

海を求めて

君と歩いた並木道


冬の終わり

カモメも泣いている

何処かで失くした恋を探して


月明かり

かつての二人のステージに

波が貝殻残してる

耳に当てれば

変わらず聴こえる

あの日の波音

せめてこのまま風に預けて

せめていつかは波に返して

2014/03/01 Sat. 19:00  edit

Category: 吟遊詩人の呟き

Thread: 詩・ポエム - Janre: 小説・文学

tb: 0  |  cm: 0

top △

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。