♪ Toru=Y.G. in the Bar ♪

オリジナル曲とか、自作詩とか、ちょっとした小噺とか... 載せていたはずのブログでした...                                                   現在は名曲紹介をメインでヤってます

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:--  edit

Category: スポンサー広告

tb: --  |  cm: --

top △

名作ゲームの紹介 



はじまりは、何だったのだろう?
運命の歯車は、いつまわりだしたのか?
時の流れのはるかな底から
その答えをひろいあげるのは、
今となっては不可能にちかい……
だが、たしかにあの頃わたしたちは、
おおくのものを愛し、おおくのものを憎み……
何かを傷つけ、何かに傷つけられ……
それでも風のように駆けていた
青空に、笑い声を響かせながら……




 始まりは、“スーパーマリオブラザーズ”だったんですよ。

そう、俺っち(1979年生)、小一のクリスマスプレゼントで

ファミコンとセットで“スーマリ”をもらいましてね。..

いやぁ、あの衝撃ったらなかったね!

今まで、土管工事したり、メスゴリラ捕まえていじめとったキャラクターが、

突然ヒーローになる!

それまでのゲームは1画面固定だったのに、

横スクロールというオマケまでついて...



でね、1面始めると三角の可愛らしいの(クリボー)が歩いてくるんです。

見とれていると、ぶつかって、「タラッタ タラッタ ター」って

1P減るんよね...

こりゃいかんということで、キノコ取って巨大化したり、

フラワーとって火の玉投げたり、スター取って敵蹴散らしたり、

ゴール前の階段でノコノコ(亀)踏んづけて無限Pupしたり...

でね、1-2のワープで4面へ行って、

4-2のワープで最終の8面へ行った記憶があるんですが、

なぜか、ピーチ姫を救った記憶がない...

ワープを利用せずに、1-4とかで

小クッパ倒してキノピオとか助けた記憶はあるのに...

でも、結局ピーチ姫にはたどり着かんかったんよ(泣)

8面で、キラーゆう大砲玉がようけ飛んできたんは

覚えとんのに...

他にも、

スパルタンX”とか“高橋名人の冒険島”とか

買ってもらったんやけど、アクションゲームは何一つクリアしてなかったね(笑)

もったいない話やけど...

そういや、さっき出た高橋名人で思い出したけど、

当時は他にも毛利名人なんてプロのTVゲームプレイヤーちゅうんがおって

羨ましかったなぁ!


続きまして、スポーツゲーム...

なんと言っても、“ファミスタ87”が良かった!



当時は、俺っっち、コロコロコミック当時連載の“かっとばせ清原くん”の影響で、西武ファンでね。

-あきやま-、-きよはら-コンビでテレビ画面をわかせた記憶があります。

ただライバル側にも、さる主砲がおってね、巨人の-くろまて-ね。

(この野球ゲームにはセパの区別はなかったです。)

怖くて怖くて、よく内角狙いすぎでデッドボールになってました。

負けが混んでフラストレーションが溜まったときは

メジャーオールスターを選ぶんよね...

球に当たっただけでホームラン、投げては160kmやからね!

ストレス解消にぴったりでした。

今の野球ゲームは8等身とかでリアルやけど、

俺っちは、この時代のゲームキャラのほうが好きやね。

そういや、この頃やね。

プロ野球チップスカードとかビックリマンチョコシールとか流行ったのも...

今の子は携帯上でカード集めするんよね...

キラキラとかもあるんやろか?


あと、スポーツゲームで忘れちゃいかんのが“エキサイトバイク”ね。



自分でコースを組み立ててプレイするの楽しかったなぁ...


最後はロールプレイングゲーム!

なんと言っても“ドラクエ”シリーズですよ...

俺っちはⅡから始めたんやけど、



当時は[ふっかつのじゅもん]なんてのがあってね...

セーブシステムなんてなかったんよ。

何度か書き間違えて

最初からやり直しになったなぁ...

あと、ラスボスはハーゴンかと思いきや

そのあとにもっと強いシドーが現れる
っちゅうのも

印象的やったなぁ...

......そして、学校サボってまで行列に並ぶという

伝説を作った“ドラクエⅢ”に続くわけですよ...



盛り上がったよね! 転職システム、そしてオーブ集め...

個人的には父オルテガのデザインが

カンダタと一緒だった
のがトラウマでした...

ちなみに、この“ドラクエⅡ”と“ドラクエⅢ”は

スーファミでリメイク版があって、

PC上でも、エミュレーターで遊べます。

ROMはこちらから!

ただし、著作権を無視した違法行為ですので、

自己責任でお願いします。



こうして、ひとつの物語は幕を閉じる。
ながい時間が、すぎて・・・・・・
つかの間の夢はとおく過ぎ去り・・・・・・
残されたのは、わたしと、思い出だけ・・・・・・。

でも、いつかきっとまた会える、あなたと、わたしは・・・・・・。
別の場所、別の時間で・・・・・・。
互いにそうと気づくことはないかも知れないけれど・・・・・・。

知らない扉を開いて、もうひとつの現実に出会う、
もうひとつの今日を生きよう。
物語は終わっても、人生はつづく・・・・・・
だから、その時まで・・・・・・
ごきげんよう。
          Sarah Kid Zeal



       最初と最後の動画は、俺っちお気に入りのRPG“クロノクロス”(PS)の
      オープニングとエンディングです。
スポンサーサイト

2014/03/31 Mon. 19:00  edit

Category: 未分類

tb: 0  |  cm: 0

top △

学園ものといえばⅡ 

≪お知らせ≫
以前、-オリジナル曲-のカテゴリで紹介した、
私Toru=Y.G.の曲が
右のプロフィール欄から聞けるようになりました。
しかも今後は2番まで全て聴けます。
どうぞお立ち寄りくださいませ。




 最近、立て続けに熱血もの“スラムダンク”と“スクールウォーズ”、“ろくでなしBLUES”を紹介しましたが、

学園ものといえば忘れちゃいかんのが“湘南純愛組

そう、あの“GTO”の熱血教師、鬼塚英吉の高校時代を描いた漫画です。

コレ、実はオレっち、マガジンでの連載中に詠んだわけじゃないんよね。

名古屋で学生やってる時に深夜映画にハマって、

“仁義なき戦い”シリーズとか“ミナミの帝王”シリーズとか

“静かなるドン”シリーズ(中山秀征版じゃなく、香川照之の方)観てる時に

2時間ドラマ版の鬼爆シリーズを見つけ、ハマっちゃったわけなんですよ。

       ドラマの動画見つけました
       

正直、深夜映画観出したのは不純な動機があったのだけど、

残念ながら硬派な名古屋の放送局は

ポルノものを放送してなかったのよねぇ(泣)...

あの頃は、既に伝説の『ギルガメッシュないと』も終わってたしねェ...


まあ、話が飛んだけど、そんなわけで“湘南純愛組”にハマっちゃったわけですワ。

正直主役の鬼塚英吉より弾間龍二の方が好きだったね。

回想シーンで登場する暴走天使初代総長、真樹京介とかも激シブだったね...

マンガでは、亡き親友ナツの遺志を継いで、

ギター片手にアメリカに発つ鎌田が熱かった。

あと、暴走天使OBにして、現バイク屋技師の昌美くん(男だよ)とかね...

オレっち世代とはちとズレてるかもですので、

興味のある方はマン喫へGo!

   注).“ビーバップ・ハイスクール”のトオルとヒロシ
     的なのを期待してたら、肩透かしを喰らうかもなののでご注意!
     あれほど硬派なもんじゃないです。
     共通点はハナエンピツくらい...



湘南純愛組! 全31巻完結(KCスペシャル) [マーケットプレイス コミックセット]湘南純愛組! 全31巻完結(KCスペシャル) [マーケットプレイス コミックセット]
藤沢 とおる

2014/03/23 Sun. 19:00  edit

Category: 未分類

tb: 0  |  cm: 0

top △

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。