♪ Toru=Y.G. in the Bar ♪

オリジナル曲とか、自作詩とか、ちょっとした小噺とか... 載せていたはずのブログでした...                                                   現在は名曲紹介をメインでヤってます

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:--  edit

Category: スポンサー広告

tb: --  |  cm: --

top △

終章(エピローグ) 





タイトルで分かるかとも思いますが、

今回が、♪ Toru=Y.G. in the Bar ♪ 最終回です。

突然ですみません。

ピアノの演奏動画を載せると言ったのに、

また、書きかけの小説のあるのに

中途半端で申し訳ありません。

最後に、エープリルフールということで、

嘘っぱちフィクションをお送りしたいと思います。


88年、ひとりの少年が死にました。

確かに彼の命の灯火は消えたはずでした。

ところが、彼の父親と医者が共謀を図り、

彼を蘇らせました。

心を司る場所の隣を機械に変えて。..

最初、彼は何も知らず、病院で検査を受けていました。

しかし、それから数ヶ月、

モルモット生活に耐えられなくなった彼は

父親に訪ねました。

「もうこんな生活耐えられん。

 この地獄は一体いつになったら終わるんだ?」と...

父親はこう言いました。

「そんなこと言ったら、

 お前の無事を祈ってるみんなが悲しむんぞ?」

父親は彼の問いに答えようとはしませんでした。

我慢しかねた少年はとうとうこう尋ねました。

「10年経ったら終わるんか?」

父親は、頷いて

「終わるといいな」

と答えました。

それから、

友達に心を開けない、

恋人を作れるはずもないという、

少年の地獄は続きました。

信じていた人間に裏切られたり、

蔑みの声を浴びせられたり、

実の父親や親戚連中にに憐れみを受けたり...

やがて彼は信じることをやめました。

彼は裏切られたことも、憐れみ,蔑みを受け憎く思ったことも、

自分の心の弱さ故と理性では理解できたものの、

憎悪を止めることはできませんでした。

やがて、約束の10年が来ました。

彼は、父親の言葉を鵜呑みにしたわけではありませんでしたが、

全て終わるはずの10年にすがるしかありませんでした。

しかし現実には、-病気の再発-という

最悪の10年目の幕開けでした。

退院後も彼の憎しみは増大し、

やがて神,仏や平和の概念までも、

彼は憎むようになりました。

何度も彼は自刃を試みましたが、

死を望んでいるにもかかわらず、

恐ろしくなってその都度諦めてしまいます。

それから更に10数年経ちましたが、

未だに彼の暴走は止まることを知りません。

幾度も周りを巻き込みながら、

迷惑をかけている事など省みずに...

もう、死という引導を渡すことでしか、

彼の生き地獄を終わらせることはできません。

それでも時は流れていきます。

......

いつこの物語が終わるかは誰も知ることがありません。




以上です。

最後に暗い物語を失礼いたしました。

嘘っぱちですので、

マジに取らないでくださいね。

それでは、♪ Toru=Y.G. in the Bar ♪

ここに閉館となります。

ご愛読ありがとうございました。

ちなみに、私Toru=Y.G.のオリジナル曲は

多くの人に聴いていただきたいので、

当分、ブログは閉鎖せずにおいておきます。

更新することはもうございませんが、

どうぞお気軽にお立ち寄りください。
スポンサーサイト

2014/04/01 Tue. 19:00  edit

Category: プチ小説

Thread: 自作小説 - Janre: 小説・文学

tb: 0  |  cm: 0

top △

ShotBar in the Oversea 

酒に合う音楽第2弾!

私Toru=Y.G.編集のCD-R

“ShotBar in the Oversea”を紹介したいと思います。
インスト曲とか日本人アーティストとか混じってますがご容赦ください。

ちなみに、個人的主観ですが、
キレがあって甘めのカクテル-モスコミュール-は3曲目“Careless Whisper”などが、
あま~いカクテル-カンパリ・ソーダ-は8曲目“Desperado”などが
キレのあるカクテル-ジントニック-,-ウォッカトニック-は9曲目“Separate Ways (Worlds Apart)”などが
きつめのカクテル-ジンライム-は12曲目“Layla”などが、
甘くもキレのあるカクテル-キール-は14曲目“Bed Of Roses”などが
よく合いますよ、一度お試しください。

♪ⅰ.Europa / SANTANA




♪ⅱ.Purple Rain / Prince




♪ⅲ.Careless Whisper / George Michael




♪ⅳ.Midnight In Montgomery / Alan Jackson




♪ⅴ.Stairway To Heaven / Led Zeppelin




♪ⅵ.Dream On / AEROSMITH




♪ⅶ.I Was Made For Lovin' You / KISS




♪ⅷ.Desperado / EAGLES




♪ⅸ.Separate Ways (Worlds Apart) / JOURNEY




♪ⅹ.Please Forgive Me / Bryan Adams




♪xⅰ.There Must Be An Angel / Eurythmics




♪xⅱ.Layla / Eric Clapton




♪xⅲ.New York State Of Mind / Billy Joel




♪xⅳ.Bed Of Roses / BON JOVI




♪xⅴ.There'll Never Be Good-bye / Minako -mooki- Obata


2014/03/31 Mon. 19:00  edit

Category: 名曲紹介

Thread: 音楽のある生活 - Janre: 音楽

tb: 0  |  cm: 0

top △

名作ゲームの紹介 



はじまりは、何だったのだろう?
運命の歯車は、いつまわりだしたのか?
時の流れのはるかな底から
その答えをひろいあげるのは、
今となっては不可能にちかい……
だが、たしかにあの頃わたしたちは、
おおくのものを愛し、おおくのものを憎み……
何かを傷つけ、何かに傷つけられ……
それでも風のように駆けていた
青空に、笑い声を響かせながら……




 始まりは、“スーパーマリオブラザーズ”だったんですよ。

そう、俺っち(1979年生)、小一のクリスマスプレゼントで

ファミコンとセットで“スーマリ”をもらいましてね。..

いやぁ、あの衝撃ったらなかったね!

今まで、土管工事したり、メスゴリラ捕まえていじめとったキャラクターが、

突然ヒーローになる!

それまでのゲームは1画面固定だったのに、

横スクロールというオマケまでついて...



でね、1面始めると三角の可愛らしいの(クリボー)が歩いてくるんです。

見とれていると、ぶつかって、「タラッタ タラッタ ター」って

1P減るんよね...

こりゃいかんということで、キノコ取って巨大化したり、

フラワーとって火の玉投げたり、スター取って敵蹴散らしたり、

ゴール前の階段でノコノコ(亀)踏んづけて無限Pupしたり...

でね、1-2のワープで4面へ行って、

4-2のワープで最終の8面へ行った記憶があるんですが、

なぜか、ピーチ姫を救った記憶がない...

ワープを利用せずに、1-4とかで

小クッパ倒してキノピオとか助けた記憶はあるのに...

でも、結局ピーチ姫にはたどり着かんかったんよ(泣)

8面で、キラーゆう大砲玉がようけ飛んできたんは

覚えとんのに...

他にも、

スパルタンX”とか“高橋名人の冒険島”とか

買ってもらったんやけど、アクションゲームは何一つクリアしてなかったね(笑)

もったいない話やけど...

そういや、さっき出た高橋名人で思い出したけど、

当時は他にも毛利名人なんてプロのTVゲームプレイヤーちゅうんがおって

羨ましかったなぁ!


続きまして、スポーツゲーム...

なんと言っても、“ファミスタ87”が良かった!



当時は、俺っっち、コロコロコミック当時連載の“かっとばせ清原くん”の影響で、西武ファンでね。

-あきやま-、-きよはら-コンビでテレビ画面をわかせた記憶があります。

ただライバル側にも、さる主砲がおってね、巨人の-くろまて-ね。

(この野球ゲームにはセパの区別はなかったです。)

怖くて怖くて、よく内角狙いすぎでデッドボールになってました。

負けが混んでフラストレーションが溜まったときは

メジャーオールスターを選ぶんよね...

球に当たっただけでホームラン、投げては160kmやからね!

ストレス解消にぴったりでした。

今の野球ゲームは8等身とかでリアルやけど、

俺っちは、この時代のゲームキャラのほうが好きやね。

そういや、この頃やね。

プロ野球チップスカードとかビックリマンチョコシールとか流行ったのも...

今の子は携帯上でカード集めするんよね...

キラキラとかもあるんやろか?


あと、スポーツゲームで忘れちゃいかんのが“エキサイトバイク”ね。



自分でコースを組み立ててプレイするの楽しかったなぁ...


最後はロールプレイングゲーム!

なんと言っても“ドラクエ”シリーズですよ...

俺っちはⅡから始めたんやけど、



当時は[ふっかつのじゅもん]なんてのがあってね...

セーブシステムなんてなかったんよ。

何度か書き間違えて

最初からやり直しになったなぁ...

あと、ラスボスはハーゴンかと思いきや

そのあとにもっと強いシドーが現れる
っちゅうのも

印象的やったなぁ...

......そして、学校サボってまで行列に並ぶという

伝説を作った“ドラクエⅢ”に続くわけですよ...



盛り上がったよね! 転職システム、そしてオーブ集め...

個人的には父オルテガのデザインが

カンダタと一緒だった
のがトラウマでした...

ちなみに、この“ドラクエⅡ”と“ドラクエⅢ”は

スーファミでリメイク版があって、

PC上でも、エミュレーターで遊べます。

ROMはこちらから!

ただし、著作権を無視した違法行為ですので、

自己責任でお願いします。



こうして、ひとつの物語は幕を閉じる。
ながい時間が、すぎて・・・・・・
つかの間の夢はとおく過ぎ去り・・・・・・
残されたのは、わたしと、思い出だけ・・・・・・。

でも、いつかきっとまた会える、あなたと、わたしは・・・・・・。
別の場所、別の時間で・・・・・・。
互いにそうと気づくことはないかも知れないけれど・・・・・・。

知らない扉を開いて、もうひとつの現実に出会う、
もうひとつの今日を生きよう。
物語は終わっても、人生はつづく・・・・・・
だから、その時まで・・・・・・
ごきげんよう。
          Sarah Kid Zeal



       最初と最後の動画は、俺っちお気に入りのRPG“クロノクロス”(PS)の
      オープニングとエンディングです。

2014/03/31 Mon. 19:00  edit

Category: 未分類

tb: 0  |  cm: 0

top △

J-popでハードナンバー・ビートナンバーと言えば... 

≪お知らせ≫
以前、-オリジナル曲-のカテゴリで紹介した、
私Toru=Y.G.の曲が
右のプロフィール欄から聞けるようになりました。
しかも今後は2番まで全て聴けます。
どうぞお立ち寄りくださいませ。




 
J-popでハードナンバー・ビートナンバーと言えば...
と書いてはみたものの、そもそもポップやのにハードでビートっておかしい気がする...
ポップスってバラードよりのイメージですしね...
つうことで、表題を変更します!

♪ 邦楽でハードナンバー・ビートナンバーと言えば... ♪

...邦楽って言っても、宮内庁とかそういうのじゃないから...
そこまでツッコまれたら、もう手が出ないです。
J-rockと言うべきだったかな?

まず、日本のロックといえばこの曲は外せませんね!
Xで“紅” ...「紅だぁ~」ってか?



カ、カッチョい~!!
うん、俺っちもこの曲カラオケで歌いのやけど
何分、歌詞も覚えてないのに、このアップ店舗だとね...
日本語部は何とかなっても、英語部は覚えていないとね...


続きまして、これまた定番曲、The Blue Heartsで“リンダリンダ”



くぅ、あっ、熱い...
そういや、カラオケで真似して、ジャンプして蹴躓くヤツとか
必ずいるんですよねぇ...


続きまして、ユニコーンで“大迷惑”、



そう言えば、こないだMステにユニコーン出てましたね。
民夫さんはいつまで経っても若々しいと思っていたのですが、
流石に歳が見えてきた感じですた。..


続きまして、JUN SKY WALKER(S)で“START”



いやぁ、懐かしい。ローソンのCM曲でした。もうひとつのローソンのCM曲、“つめこんだHAPPY”もいいですが、よりメジャーなんはこっちですね!
 そう言えば当時は名作CMが、ようけありましたね。..ハイチュウの血液型シリーズとか、謎めいてときめいて…エスニカンとか、
忌野清志郎さんが歌うエースコック-スーパーカップ-のCMも良かったなぁ。。。


続きまして、爆風スランプで“Runner”、



なんでか知らんけど、この曲主題歌だったわけでもないのに、
俺っちの頭の中で“ビーバップハイスクール”とイメージがかぶるんよね。
俺っちの親が実は-博-いうんでこの頃はよう
「トオルとヒロシ」ってからかわれました。
そう言えば、この頃ですよね、“スケバン刑事”が流行ったのも...
クサリと桜紋のヨーヨー買ってもらったなぁ...
このドラマ、3章あって斉藤由貴、南野陽子、浅香唯と
演じたようですが、俺っち、斎藤の1部は当時は見てなくて、
再放送で見たなぁ。でもやっぱり南野(ナンノ)の印象が強いですね。
(今の子はきっと松浦亜弥って言うんやろけど...)
結婚式の招待状作る職場にいた時、
ヨーヨー構える真似して、
「2年B組麻宮サキ!
 またの名を、スケバン刑事」
って言ったら、同年代の人に受けました。


続きまして、LUNA SEAで“TRUE BLUE”、



いや~、このバンドの曲は
私の高校時代、カラオケでよく取り合いになりましたね。
“”とか、“END OF SORROW”とか、“IN SILENCE”とかね!
ぶっちゃけ有名なんは“ROSIER”やけど、
今回はビート調限定ゆうことで
“TRUE BLUE”を推してみました。


続きまして、THE YELLOW MONKEYで“追憶のマーメイド”、



この曲、よくツレがカラオケで歌っていました。
いや~、懐かしい。
一番有名なんはやっぱり“JAM”でしょうが、
カラオケで盛り上がるのは、やっぱり
マーメイド♪でしょう!


続きまして、GLAYで“誘惑”、



この頃ですよね、彼らの全盛時代は...
20万人動員ライブとかやって、世間の視線を釘付けでした。
最近はどうされてるんですかね?


とりあえず、今回は以上です。
また何かあったら、追加しますね。

2014/03/31 Mon. 19:00  edit

Category: 名曲紹介

Thread: ロック - Janre: 音楽

tb: 0  |  cm: 0

top △

ShotBar in Japan 

覚えておられますか?

このブログの題は、♪ Toru=Y.G. in the Bar ♪

・・・私、既に下戸に転職しておりますが、

かつては酒好きで、バー通いをしていました。

バーといえば一般にジャズですが、

私はカクテルを飲みながらロックやポップスを聴くのが好きです。

ここでは、私が勝手に編集した、

酒に合うJ-popを集めたコンピレーションCD-R

“ShotBar in Japan”を紹介したいと思います。


♪ⅰ.メモリーグラス / 堀江淳




♪ⅱ.ワインレッドの心 / 安全地帯




♪ⅲ.ON THE RADIO / 小柳ゆき

ON THE RADIO


♪ⅳ.ダンシング・オールナイト / もんた&ブラザーズ




♪ⅴ.東京 / 矢沢永吉




♪ⅵ.ラヴ・イズ・オーヴァー / 欧陽菲菲




♪ⅶ.天使の微笑 / 衛藤利恵




♪ⅷ.Glass / 河村隆一




♪ⅸ.ラストシーン / 布袋寅泰




♪ⅹ.SWEET MEMORIES / 松田聖子




♪ⅺ.Missing / 久保田利伸




♪ⅻ.ルビーの指輪 / 寺尾聰




♪xⅲ.いっそセレナーデ / 井上陽水




♪xⅳ.even if / 平井堅




♪xⅴ.最後の雨 / 中西保志




♪xⅵ.Mr. サマータイム / サーカス




♪xⅶ.何も言えなくて... 夏 / J-WALK


2014/03/30 Sun. 19:00  edit

Category: 名曲紹介

Thread: 音楽のある生活 - Janre: 音楽

tb: 0  |  cm: 0

top △

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。